人は心よ振いらぬ

寺社仏閣参拝と御朱印収集の記録

京極八幡神社再び

温泉宿への通り道だったので、前回社務所がお留守だった

京極八幡神社へ再訪しました。

hokkaidojinjacho.jp

 

前日まで一度雪は解けたのに、神社に至る道すがら、

町も畑も一面真っ白になっています。

勿論、境内や参道も例外ではありません。

f:id:alatar:20200326172714j:plain

 

f:id:alatar:20200326172815j:plain

所謂、冬用のショートブーツで上りましたが、

くるぶしの辺りまで雪が積もっていました。

三寒四温ってヤツですかねぇ。

 

f:id:alatar:20200326172921j:plain

先ずはお参りします。

本殿までの階段は、前回は凍ってツルツルでしたが、

今回は湿った雪なので、そこは助かりました。

尤も、上り切った際には息を切らしてましたがね(笑)

 

f:id:alatar:20200326173051j:plain

今回はいただけました。

小鳥のスタンプが可愛らしいですな。

 

 

仁木神社

先日の厳島神社御朱印を頂くのを兼ねて、

仁木町の仁木神社へお参りしました。

hokkaidojinjacho.jp

f:id:alatar:20200325223947j:plain

果樹園に囲まれた道を上っていきます。

 

f:id:alatar:20200325224027j:plain

f:id:alatar:20200325224108j:plain

車を止めて神社前に降り立つと、雪がやんできました。

 

手水舎を見に行くと・・・・・

f:id:alatar:20200325224152j:plain

何やら、妙な形状が・・・・・。

f:id:alatar:20200325224225j:plain

水の吐出口がワインボトルになっています。

仁木町はブドウの生産も盛んなので、町内のワイン業者が寄贈された様子です。

(画像はないが、ワイン樽も奉納されていました)

 

f:id:alatar:20200325224404j:plain

f:id:alatar:20200325224420j:plain

f:id:alatar:20200325224433j:plain

 

本殿の隣には、金刀比羅神社も鎮座していました。

f:id:alatar:20200325224528j:plain

f:id:alatar:20200325224543j:plain

 

 

f:id:alatar:20200325224642j:plain

御朱印も受領しました。

 

厳島神社(神恵内村)

積丹半島西側にある神恵内村

釣り場を探して彷徨っている際に、途中で見つけたので参拝してきました。

hokkaidojinjacho.jp

 

港町には厳島神社が多いですね。

f:id:alatar:20200324102233j:plain

 

鳥居に右横には村役場が有るのですが、その脇に本陣跡の石碑がありました。

f:id:alatar:20200324102327j:plain

 

左横には神社名の石柱があります。

f:id:alatar:20200324102402j:plain

 

f:id:alatar:20200324102421j:plain

引き戸が一枚ありますので、閉めれば風よけになって

お参りの最中でも暖かくて助かりますね。

 

f:id:alatar:20200324102523j:plain

背景が青いのは初めて見ました。

 

f:id:alatar:20200324102545j:plain

ありゃ、ちょいと離れた仁木町まで行かねばなりませんね。

 

なお、余談ですが、たくさん釣れますように!

とお祈りしましたら・・・・・・・・・。

 

f:id:alatar:20200324103018j:plain

ホッケが大量です。

一夜干しにしてありがたく頂いていますよ。

 

------------------------

 

追記

 

3/24に仁木神社にお参りしまして、御朱印を頂きました。

f:id:alatar:20200325225001j:plain

 

豊平神社

比較的ご近所にあります豊平神社。

近いが故に、なかなか行けない場所ってありますが、

そんな感じでお参りしないのも癪なので、あえて行ってみました。

jinjasapporo.net

f:id:alatar:20200309152459j:plain

国道36号線という交通量の多い幹線道路沿いにあるため、

あまり離れて写真が撮れませんな。

(反対側に渡る、という面倒くさい選択肢は無し(笑))

 

f:id:alatar:20200309152618j:plain

ここもそうですが、冬場の北海道の神社は手水場を開けられないですね。

 

f:id:alatar:20200309152551j:plain

f:id:alatar:20200309152745j:plain

気持ちの良い気温だったので、近くの豊平公園に車を止めて散策しました。

境内はそんなに大きくはないですが、雰囲気は良いです。

 

f:id:alatar:20200311150716j:plain

この御朱印以外にも、豊平区の歴史をいろんなマークで表した

地元押しの御朱印もありましたので、またお参りしたいですね。

 

 

京極八幡神社

本日全く御朱印がいただけていないので、もう一社行ってみました。

後志羊蹄山をぐるりと回り込んで、山の北側にある京極八幡神社です。

hokkaidojinjacho.jp

f:id:alatar:20200227112903j:plain

f:id:alatar:20200227112854j:plain

この日は天気がいいのですが、風が強くて寒かったですね。

 

f:id:alatar:20200227113330j:plain

風が強くて寒いということは、こんな階段は足元ツルツルです。

昇りより下りで怖い思いをしましたよ。

 

f:id:alatar:20200227113922j:plain

太陽の位置的に後光がさしているような画像になりました。

 

残念ながら、ここの社務所も人がおらず、

この日は御朱印が取得できませんでした。

まぁ、こんな日もあらぁ~な!!

 

留寿都神社

真狩村の隣町、留寿都村留寿都神社です。

普通の人はリゾートイメージがあってカタカナの「ルスツ」の方が

一般的なのでしょうね。

hokkaidojinjacho.jp

f:id:alatar:20200227105444j:plain

実は下から参道を上ろうかと思ったのですが、

流石、スキー場のあるリゾート地。

雪の多さで除雪も断念したのでしょうね。

(※写真は境内から下向きに撮影しました)

 

f:id:alatar:20200227105411j:plain

背後の尻別岳の山神様でしょうか。

ちょこんと「山親父」殿も鎮座してますな。

画像には入っていませんが、右にはイノシシのような石も

雪の中から顔を出してました。

 

f:id:alatar:20200227105716j:plain

 

f:id:alatar:20200227105454j:plain

海外の参拝者も多いのでしょうか、神社の飾りには珍しい国旗が!

 

f:id:alatar:20200227105514j:plain

 

残念ながら、社務所には誰もいませんでした。

 

真狩神社

札幌への帰り道は、あちこち寄り道して神社にもお参りします。

先ずは細川たかしで有名になった真狩村です。

サミットでも有名になった美味しいパン屋さんがあるのですが、

今回は寄らずに神社へ行きます。

hokkaidojinjacho.jp

f:id:alatar:20200227103601j:plain

神主さんが常駐していない神社は、除雪もできないので

こんな感じなのでしょうね。

積もった雪を乗り越えていきます。

 

f:id:alatar:20200227103655j:plain

f:id:alatar:20200227103953j:plain

f:id:alatar:20200227103756j:plain

神社名の表記が力強いですね。
ネットで調べると、お隣の留寿都神社で

御朱印が貰えそうなので行ってみることにしました。