人は心よ振いらぬ

寺社仏閣参拝と御朱印収集の記録

飯生神社

令和四年八月八日、巨大な水柱が噴出して一躍有名になった

飯生神社にお参りしました。

hokkaidojinjacho.jp

 

「かにめし」で有名な長万部町でしたが、水柱で改めて全国区になりましたね。

 

大きな鳥居を車で潜り抜けて、一度駐車場に停めます。

 

改めて鳥居近くまで来ると、陣屋後の説明がありました。

神社を建立して、街が広がって行ったのでしょうかね。

 

社号標と由緒が書かれた看板も、近くに設置されています。

 

階段を上って第二鳥居へ。

途中、鎮座二百年の石碑もありました。

 

境内の周りの草木も綺麗に手入れされております。

 

手水はセンサー式。

柄杓が無かったので、手だけ清めてまいります。

 

お参りを済ませます。

 

駐車場の奥に、八重桜に囲まれた忠魂碑がありました。

 

駐車場から出ると、正面に水柱の跡地があります。

ボーリング作業の櫓が建っていました。

 

建立250年記念の御朱印です。

しっかり有名になった水柱も描かれていますね。